ON COME UP
#7 | Nov 12, 2015

端正なルックスに、最年少で国際大会優勝の経験を持つ超実力派の若手マジシャン K-SUKE

Text & Photo: Atsuko Tanaka/ Photo Retouch: Toshiko Nagai

未来に向かって躍動する人たちをフィーチャーする“On Come Up”。第7回目のゲストは、次世代の若手マジシャンとして活躍するK-SUKEさん。幼少の頃に見たマジックに衝撃を受け、マジシャンになることを目指す。端正なルックスにシャープな動きで、一瞬にして心を掴まれるK-SUKEのマジックは多くの子供達も魅了し、憧れの存在として尊敬されている。未来のマジックの立ち位置を変えるかもしれないK-SUKEが考えるビジョンを聞いてみた。
PROFILE

マジシャンK-SUKE

7歳からマジックを始め、15歳の頃にはマジックの国際大会のジュニア部門に出場し、最年少で初出場・初優勝。ハリウッドにあるマジシャンの聖地「マジックキャッスル」の大会に出場し、こちらも最年少で優勝した。その後もコンテスト荒らしのように経歴を積む。2015年5月からはテレビ出演の機会が増え始め、テレビ朝日「マジック王-KING-」に出演。同番組の日本一のマジシャンを決める対戦形式の企画にて優勝し、「マジック王」の称号を手に入れた。その後もテレビ朝日「キスマイGAME」やフジテレビ「バイキング」、東京MXテレビ「東京オーディション(仮)」等にも出演。得意とするマジックは“その場に偶然あったものや観客から借りたものを使って行うマジック”であるが、オールラウンドに手元で行うクロースアップマジックからイリュージョンまでの全てをこなす。クリエイターとして活動していた期間もあったため、レパートリーの中にはK-SUKEのオリジナルマジックも多い。

 半年以内のメディア出演情報
テレビ朝日「最強No.1決定戦 マジック王-KING-」
テレビ朝日「キスマイGAME」
フジテレビ「バイキング」
東京MXテレビ「東京オーディション(仮)」
TBSラジオ「千葉ドリーム!もぎたてラジオ」