STATEMENT

同じ目標を持って同じスタートをきったのに、成功する人と成功しない人がいる。その違いは何なのか?私はそんなことを考えるのが昔から大好きでした。何を成功と思うか?それは人それぞれで色々な考え方があり、それを知るだけでも結構面白いものです。
夢は持っているけど、どうしたらいいのか分からない、実際に動いてはいるけど、中々ことが思うように運ばない、そういう思いを抱いている人達は結構たくさんいるのではないかと思います。でもきっと何かを変えれば上手くいくのではないのでしょうか。それは何なのか?その何かは人それぞれ違うと思いますが、あなたにとっての答えのヒントになるものが、これからフィーチャーしていく成功者達の誰かの答えの中にあるといいなと思います。私は人生は人との出会いを通し、様々な経験と学びを積み重ねて成長していく旅だと思っています。どうせなら素敵な人達と出会い、素敵な旅をしたい!これからの皆さんの旅も素敵な旅になりますように!

田中淳子

ABOUT US

Atsuko Tanaka

Founder/PhotographerAtsuko Tanaka

東京都出身。91年に渡米し、カリフォルニアの大学で写真を学ぶ。95年に卒業後、ニューヨークに渡り、ヒップホップアーティスト達の写真を撮り始める。 日本やアメリカの雑誌を主に広告やアルバムカバーなどを手がけ、レオナルド・ディカプリオやビヨンセ、オノ•ヨーコなどを始めとした多くの著名人のポートレートを撮影。2006年のニューズウィーク日本版では「世界が尊敬する日本人100」に選ばれた。その翌年、ニューヨークのクイーンズ在住アーティストの代表として、ティンバーランドの"The Boroughs Project"でクイーンズモデルのブーツをデザインする。2011年秋、約20年のアメリカでの活動を終え、日本へ帰国。現在は東京を拠点にアメリカで培った感性を活かしながら、主にミュージシャンや俳優、クリエイターやビジネス界で活躍する人々のポートレート を撮影している。
website: www.atsukotanaka.com

HAMAO

DirectorHAMAO

1995年から雑誌社で雑誌広告を12年間、2007年から同社WEBメディアの広告を8年間従事。2012年から同社でニコ生番組プロデューサーを務める。HIP HOPを愛し、2000年~2005年、JAPANESE HIP HOPが隆盛した時期に、数多くのアーティストのインタビューを担当した。趣味はDJ、ダンス。興味は映画、音楽、演劇、美術、スポーツ、広告、安旨グルメ。好きな言葉は「Stay hungry, Stay foolish」。

TEI MIWA

WriterMiwa Tei

10年間のPR会社勤務を経た後ライターへ転身。「一語一語に心を重ねて」を信条に、文化人インタビュー・ライフスタイルエッセイ・アート情報を執筆。現在は、女性誌『FRaU(講談社)』・音楽誌『JAZZ JAPAN(ヤマハミュージックメディア)』・web音楽誌『HMV online』・CDライナーノーツで表現・文筆活動を展開中。

Kaya Takatsuna

WriterKaya Takatsuna

全米俳優組合(SAG)メンバー、全米ヨガアライアンス認定インストラクターの資格を持つ異色のライター。明治大学文学部在学中より日本の演劇やミュージカルで舞台女優として活動したのち、2004年に単身渡米、2006年ステラアドラー演劇学校を卒業。10年間のアメリカ生活では、雑誌や企業専門誌、ムック本などのアメリカ取材も多く担当した。現在は人物インタビューを中心に、食、演劇、アート、ヨガなど幅広く執筆のほか、日英通訳も行う。また、LAやNYで定期的に個展を開催したり、ハリウッド映画のタイトル題字、店舗看板デザインなどを手がけたりする書道アーティストでもある。
Kayaのブログ: 「You are Beautiful」

Ryosuke Takai

WriterRyosuke Takai

埼玉県出身。14歳で人生の探求を開始。日本の教育システムに疑問を抱き、翌年に単身留学でオーストラリアに渡る。帰国後は願望実現法について研究を開始し、様々なメンターに従事。現在は世界No.1情熱発見ツールを通して、幅広い世代に向けたワークショップやセッションを全国で行っている。

Kenzi

Graphic DesignerKenzi

韓国のダエグ市生まれ。ビジュアルデザインを学び、2006年にソウルユニバースデザインコンペティションで金賞を受賞。アメリカ、オーストラリア、インド、中国、日本など様々な国で経験を積み、現在は韓国のソウル市で活躍中。

toshiko nagai

Photo RetoucherToshiko Nagai

和の美を世界に発信したいと和裁・着付の技術を取得。 和文化・美学を世界に広げたいという思いから、某アパレルサイトにてフォトグラファーへ転身。現在、着付け師、フォトグラファーとして、作品作りに邁進中。

Satoshi Castro

InterviewerSatoshi Castro

ラッスンゴレライや「あったかいんだから」の英語バージョンでお馴染みの、『ザ・英語バージョン』の人。 カストロ、LYSSA、友人の3人で構成されるバイリンガルエンターテイナーユニットの一人でもある。 クマムシfeat.カストロさとし「Attakaindakaraa♪」がユニバーサルミュージックよりリリースされ、大ヒットした。 その他、日本の映画を始め、TVアニメやドラマなどの劇中歌やエンディング曲の英詩、曲のアレンジ、ラップも手がけている。